事業活動報告

からだ測定会・しごと相談会開催報告(令和3年度)

しごと体力測定 「部品組み立て」

  • しごと体力測定「いすの立ち上がり」

  • しごと相談会風景

 10月27日(水)に「からだ測定会・しごと相談会」を開催しました。
 参加者の方に安心してご参加いただけるよう、コロナウイルス感染症防止対策を入念に行いつつ、実施しました。

 測定会では、しごと体力に関する「握力」「いすの立ち上がり」「部品組み立て」の3項目、次にタブレットを使用して「しごと処理力」「しごと個性」の測定を行いました。

 しごと個性では、「しごとをする上で知っておきたい自分の個性」が、例えば「あなたはエネルギーに満ちたシロクマタイプです」「あなたは意外と活動的なウサギタイプです」などのように、8つの動物タイプで表現されます。
 参加者の方からは『とても当たっている』、『意外!自分はこんな性格ではない』など様々な感想をいただきました。

 からだ測定終了後は、参加者13名中12名の方が「しごと相談会ブース」へ行かれ、測定結果も参考にしながら、担当者の方と仕事について相談をされました。

 本測定会の参加者アンケート結果の一部をご紹介します。

〇本測定会の参加理由
 『自分の体力測定をしたかったから』が80%以上、次いで『自分のしごとの適性を知りたかったから』、『しごとを見つける足がかりにしたいと思ったから』でした。

〇測定会全体を通じて『満足』と答えた方の理由
 『しごと体力を知ることができたから』が70%、次いで『同年代と比較して自分の力や特性がわかったから』『しごとを見つける足がかりにできそうと思ったから』『測定会自体が楽しかったから』でした。

〇測定結果を受けて、どのように感じたか
 13名全員、100%の方が『自身の体力を維持・向上しようと前向きになった』と回答されました。

〇測定結果を受けてお勧めされた仕事について就労意欲は湧いたか
 からだ測定により、適性が高いと分析された仕事に対して、13名全員の方が、『就労したい』『興味を持った』など、強い関心を持っていただけたようです。

 後日、協議会の運営する生涯現役相談センターにも求職登録・相談に来られた方が複数名おられました。測定会・相談会がモチベーションアップにつながったと考えます。
 これからも求職者の方の就労に役立てるような企画を立ててまいりますので、皆さまも情報のアンテナを張り巡らして、就労、社会参加に役立ててください。


2021年11月17日

←前の情報を表示次の情報を表示→

1234510

トップページ

ページの先頭

Copyright(c) 2017-2022 米子市生涯現役促進協議会 All rights reserved.